すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ただの先送り】消費税増税08年度の可能性が消滅
12fukuda_20071116021156.jpg

福田康夫首相は15日、首相官邸で記者団に対し「今、消費税をすぐ上げるという話にはならない」と述べ、08年度の消費税増税の可能性は事実上、消滅した。衆院解散・総選挙の時期が早まる可能性も織り込み、自民党内でも消費税論議はトーンダウンしつつある。ただ、衆参両院での与野党逆転状態が続く限り、政府・与党が「税体系の抜本的改革」の道筋を描くのは容易ではない。今回は課題を先送りしただけという側面が強い。

 首相は9月の自民党総裁選中、社会保障の財源確保のために「消費税を含めた方法、手段を考えることは必要だ」と述べるなど、当初は消費税論議に前向きだった。ところが、10月半ばごろからは「消費税だけ取り上げて言う必要はない」と次第に後退。今月12日には「今、消費税のことを言うと、国民は怒るだろう」と慎重な姿勢を鮮明にした。

 背景には、新テロ対策特別措置法案の審議を通じて「ねじれ国会」への対応の難しさが浮き彫りになったことに加え、民主党の小沢一郎代表との「大連立」協議が不発に終わり、衆院解散が現実味を帯び始めたこともあるようだ。

 一方、自民党では財政再建派の本丸「財政改革研究会」(財革研)が10月10日に活動を再開。会長の与謝野馨前官房長官が「責任政党として筋道を示す必要がある」と語るなど、党内で消費税増税への地ならしが進むかに見えた。しかし、中川秀直元幹事長ら「成長路線」派は、すぐさま政策勉強会「プロジェクト日本復活」を発足させて対抗。主導権争いが深まりつつあった。

 こうした中、首相は今月13日、首相官邸に与謝野氏を呼び、「世界経済をよく見極めて議論してもらいたい」と指示。財革研が突出しないようやんわりとクギを刺した。伊吹文明幹事長も14日、消費税について「来年上げるというのは、わが党としてはやらない」と明言し、首相と歩調を合わせた。

 ただ、財革研には「税制改正は党税調で決めればいい。財革研の役割は別だ」(幹部)との意見も根強く、21日にまとめる報告書に、将来必要な消費税率を盛り込むことを検討している。

 町村信孝官房長官は15日の記者会見で「参院の民主党優位を考えたとき、そうすんなりいく話でもない。与野党で真剣に政策協議していく最大のテーマだ」と述べ、民主党の協力を促した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000130-mai-pol

「今すぐではない」…ってとこがキモです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
セカンドライフを楽しもう
セカンドライフの検索サイト。WIKI、ゲーム、ソラマメ、ブログ、早稲田などセカンドライフに関する各種情報をお届けしています。 http://animatorix.santamonicatravelodge.com/
2008/11/16(日) 13:37:27 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc23881.blog108.fc2.com/tb.php/942-8fb213cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。