すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【天皇賞・秋】メイショウサムスンが春に続き連覇達成
toukyoukeiba.jpg

中央競馬の第136回天皇賞・秋(G1)は28日、東京競馬場の芝2000メートルに16頭が出走して行われ、単勝1番人気のメイショウサムソンが1分58秒4で快勝し、優勝賞金1億3200万円を獲得。今年の天皇賞・春を制したメイショウサムソンは00年のテイエムオペラオー以来、史上4頭目の春秋連覇を達成した。

 武豊騎手はこのレース4勝目。春6勝を合わせると、保田隆芳元騎手の10勝に並ぶ天皇賞史上最多タイ。今年130勝目で中央競馬通算2999勝とし、前人未到の3000勝まであと1勝に迫った。高橋成忠調教師は天皇賞2勝目で秋は初制覇。

 2着には7番人気のアグネスアーク、3着には6番人気のカンパニーが入った。また、8位入線のエイシンデピュティは最後の直線で斜行し14着に降着となった。

 売り上げは昨年比2.0%増の221億5428万200円だった。【松沢一憲】

 ◇凱旋門賞挑戦断念のうっ憤晴らす快勝

 昨年のダービー馬、メイショウサムソンが「横綱相撲」で芝のG1馬6頭が顔をそろえたハイレベルな一戦を制し、世界最高峰の凱旋門賞(7日・フランス)挑戦断念のうっ憤を晴らした。

 「強かった」。初コンビを組んだ武豊はレース後、何度も繰り返した。好スタートを切ったメイショウサムソンは好位を追走。「抜群の手応えだった」と武豊が振り返ったように、4コーナーを回って直線先頭に立つと、あっという間に後続を引き離した。「他の馬は気にならなかった。思い通りのレースができた」と会心の表情を見せた。

 凱旋門賞に参戦予定だったメイショウサムソンは8月、馬インフルエンザ検査で陽性反応が出て、渡仏を中止。高橋成忠調教師は「残念な思いをしただけに、どうしても来年は(凱旋門賞に)行きたい。いいスタートが切れた」と手応えを口にした。

 武豊はこの勝利で中央競馬通算3000勝に王手をかけた。四つ目の勲章を手に入れたメイショウサムソンは名手とともに11月25日、ジャパンカップ(G1)で世界の強豪を迎え撃つ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000022-mai-horse

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サムソンを◎にしてたら3連複的中してたのに…馬場状態が悪くてもいいやなんてメジャーを本命のままにしたら見事2、3着は的中ですた(´・ω・`)めちゃめちゃ悔しいですww
2007/10/29(月) 10:46:27 | URL | 珍遊人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc23881.blog108.fc2.com/tb.php/866-50749b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。