すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【無個性幕の内閣】福田内閣がスタート
12fukuda.jpg


格差に年金、政治とカネ…。多くの課題を抱え、福田政権が発足した。「一歩でも間違えば、政権を失う。背水の陣内閣だ」。25日夜、組閣を終えて記者会見した福田康夫首相は自身の内閣をこう命名し、強い決意をにじませた。顔ぶれは再任、横滑りが17人中15人。首相の持ち味である安定感がうかがえる組閣となったが、驚きや新鮮味に欠ける布陣であることは否めない。識者は福田内閣をどう命名するのか、聞いてみると…。

 「すべてのおかずがそろっているが、一品一品に個性がない『幕の内弁当内閣』。次の芝居(内閣)までに食べる調整・橋渡しという意味でも、幕あいに食べる弁当のよう」とジャーナリストの田原総一朗さんは話す。

 再任閣僚が多いことについて、首相は硬い表情で「改造の幅を広げることは混乱を招く。必要最小限にとどめた」と説明したが、田原さんは「派閥調整型で無個性。無難な布陣は、福田さんのカラーが発揮された」。

 漫画家のやくみつるさんは「漫画に描くなら、(一番の特徴の)皮肉をかましたい福田氏が、そんなことを言えば国会運営が滞るとグッとこらえ、小沢氏と現実的な話し合いをしようとしている様子が浮かぶ」とアイデアを披露し、「親分貧乏くじ内閣」と命名。「次の選挙では民主党相手に苦戦する可能性もある。そうなれば、首相や大臣らは、政治家として大けがするかもしれないから」

 「尻ぬぐい内閣」と指摘するのは、経済ジャーナリストの荻原博子さんだ。「小泉氏が生んだ格差と安倍氏の政権投げ出し、それに小泉氏が壊した派閥の修復という3つの尻ぬぐいをしていかなければならないから」

 政治評論家の浅川博忠さんは「空転した臨時国会を、徹底した守りの姿勢で乗り切ろうという『臨時国会乗り切り内閣』」。

 福田首相は解散・総選挙については「国民生活に影響を与えないことを考えながら時期を探ることになる」と、いつもの慎重な言い回しだったが、浅川さんは「来年7月の洞爺湖サミットは存在感PRの場。それ以降の解散を狙っているはずだが、予算成立後の5月が小沢さんののめるギリギリの落としどころではないか」と解説した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000060-san-soci

みせてもらおうか。史上初の二世首相の実力とやらを


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc23881.blog108.fc2.com/tb.php/713-2142792f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。