すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【秋田連続児童殺害初公判】畠山鈴香被告「私は変わった」豪憲君家族に謝罪
hatakeyama-suzuka.jpg

秋田県の連続児童殺害事件の公判が12日、ようやく始まった。娘を失った「悲劇の母」から一転、「公判で私がどう変わったか見て」と訴えた畠山鈴香被告(34)。殺意はあったのか。果たして動機は。地裁の外には傍聴券を求め、約2500人が行列。最初の事件発生から約1年5カ月余りを経て、真相解明が進められる。

 逮捕以来、約1年3カ月ぶりに公の場に姿を現した畠山被告は、白いブラウスに黒いパンツ姿。ピンクのサンダルを履いていた。ほおはやせこけ、肌荒れが目立つ。茶色かった髪の毛は、ポニーテールの先の方だけに、その面影が残る。

 冒頭、裁判長に名前を問われると、消え入りそうな声で「畠山鈴香です」。検察官が起訴状を読み上げる間も身じろぎせずに聞き入った。ただ、米山豪憲君=当時(7)=殺害の場面では、1、2秒目を閉じた。

 罪状認否では、起訴事実の一つ一つについて、主張を述べた。長女の彩香ちゃん=当時(9)=殺害については「違います」とはっきりした口調で否認。「私は彩香を殺害しようと決意したことはありません。殺害しようと橋の欄干の上に乗せたことはありません。殺害しようと手で押したのではありません」と一気に告げた。

 豪憲君殺害と死体遺棄については認めた後、書面を読み上げ始め、「罪のない子供にごめんなさいという気持ち」と謝罪。「リセットボタンを探していたが、それではいけないと努力してきた」と心境を告白し、最後に「かなわない願いだけど、彩香をもう一度抱いてあげたい」と述べた。

 法廷には、豪憲君の両親に、畠山被告の母と弟の姿も。豪憲君の母親の真智子さん(40)は遺影を抱えて父親の勝弘さん(41)と並んで着席し、伏し目がちに耳を傾けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000087-san-soci

人は…変わってゆくのね。私達と同じように…(ララア・スン)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc23881.blog108.fc2.com/tb.php/643-16c4e7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。