すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木村拓哉主演映画「HERO」“踊る2”超えなるか
kimura_takuya05.jpg

SMAPの木村拓哉(34)主演の映画「HERO」(鈴木雅之監督)が8日、邦画史上最多の475スクリーンで封切られた。平均視聴率34・3%を記録した連続ドラマの映画化で今年No.1の話題作。また、木村拓哉が着用したダウンジャケットが品薄になったり、ネットオークションで高値で取引されたりしたことでも話題となった作品である。
木村は舞台あいさつで「進水式を迎えられた」と公開を“航海”に例えて船出を祝った。

 平成のHERO・木村は、観客の意表をつき、舞台袖ではなく、客席の後ろから現れた。黄色い声援をかき分けながら、ゆっくりと前方のステージへ。超満員の会場を見渡すと、ホッとしたように唇をなめた。

 午前11時、東京・日比谷スカラ座。日本で最初に有料で見た観客への舞台あいさつ。「いくら船を造り上げても、水に浮かべなければただのモノだなと思ってまして。今日、見事に進水式を迎えられたんだなと思ってます。これからどれだけの船旅ができるかドキドキです。皆さんが楽しんでくれるのが、自分たちスタッフの一番のご褒美」。待ちわびた公開を“航海”に例え、祝福に包まれた船出を喜んだ。

 木村は完成後も精力的に取材に応じた。この日、ヒロインの松たか子(30)、大塚寧々(39)、阿部寛(43)、勝村政信(44)、小日向文世(53)、八嶋智人(36)ら、ドラマでもおなじみの面々と、客席に交じって行った写真撮影では、照れながらピースサインも出した。

 01年にフジテレビの連続ドラマとして放送、平均視聴率歴代1位となる34・3%をたたき出した超人気作。この日午後1時までの興収は興収71億円の「LIMIT OF LOVE 海猿」の128%の好スタート。配給の東宝によると興収90億円は確実な状況だという。

 「HERO」ほか、実写邦画史上最高興収の「踊る大捜査線THE MOVIE2」(興収173・5億円)などの製作を手掛けたフジテレビの亀山千広映画事業局長(51)も手応え十分。「あくまで個人的に」と前置きしつつ「自分で自分の記録を超えたい」と「踊る-」超えも視野に入れている。

 来月4日に開幕する韓国・釜山国際映画祭での上映が決定。作品には韓国の人気俳優イ・ビョンホン(37)が出演、釜山ロケも行っており、今後が盛り上がるのは確実。国内外にHERO旋風が吹き荒れそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000056-sph-ent

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc23881.blog108.fc2.com/tb.php/608-07c999fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。