すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼児感染が多いヘルパンギーナとは?
herpangina.jpg


特徴:発熱が3日間、口腔内の痛みが7日間続く。
俗に「夏かぜ」とも呼ばれる。

流行時期:初夏~夏期、時に春。

症状:38~40 ℃の発熱,咽頭痛で始まり、周囲の赤い小水が軟口蓋部と咽頭に生じ(写真1),破れて小潰瘍を形成する。発熱期間は平均3日。下熱後にも口腔内に小潰瘍を生じ、痛みを強く訴えることが多い(写真2)。胸膜痛を伴うこともある。



原因発熱期間(コクサッキーA1~10,16,22)などによる咽頭の感染症である。ウイルスの排泄は発症後7日間以上の長期に及ぶ。発熱期間:3~6日。

好発年齢:4歳以下の乳幼児に多発する。稀な型が流行した場合は罹患年齢が広がる。

治療:痛みが強いあいだは殆ど食欲がないため、水分を少しでも補給するように心掛ける。発熱のため食欲がないなら、解熱薬を用いる。乳児でも脱水症をおこしそうな位、水分が不足すれば、痛みにもかかわらず摂水するため、ヘルパンギーナで入院加療が必要なことは極めて稀である。


そーすhttp://3l.blog17.fc2.com/blog-entry-226.html#trackback
http://blogs.yahoo.co.jp/seaandoriverlove/23284503.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aoitorikokoni/48668937.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スキンケア
スキンケアを探すなら http://www.gvshops.com/100939/100944/
2008/09/23(火) 20:00:05 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc23881.blog108.fc2.com/tb.php/485-d37d451d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。