すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
揺れる社保庁。職員、「自己都合」退職が急増
syahocho.jpg


年金記録のずさん過ぎる管理が発覚し、不祥事続きの社会保険庁で、「自己都合」を理由に退職する職員が急増している。06年度は391人で、02年度のほぼ3倍。国民の厳しい批判の矢面に立たされ、年金記録問題では今夏のボーナスの自主返納を求められ、3年後の組織解体も決定している。若い職員が同庁に絶望するだけでなく、定年間近のベテランが疲弊しきって辞めていくケースが多数だという。


02年度の退職者593人のうち、「自己都合」での退職は約2割の132人で、定年や退職勧奨が大半だった。だが、年金記録の「のぞき見」や裏金作りが発覚した04年度以降、退職者総数は変わらないのに、自己都合退職者数は04年度193人、05年度307人と急増し、06年度は391人と退職者の約7割を占めた。この間、退職を奨励するような制度変更はなかったにも関わらずである。 (社会保険庁調べ)

今年度の数字についてははまだまとまっていないが、年金記録が問題になった最近も増加傾向に変わりないという社会保険事務局も。大阪社会保険事務局は、管内で4月以降に退職した3人はすべて自己都合で、「記録問題への対応で猫の手も借りたいくらいなのに…」と悲鳴をあげている。

全国社会保険職員労働組合によると、自己都合退職は若い世代と50代が多いという。芳賀直行書記長は「定年までもう少しのところで、『もういいや』とあきらめてしまう傾向がある。採用にも影響が出ていて、定員割れしている県もある」と話す。


成立した社保庁改革法で同庁は2010年1月をめどに廃止される方針。年金業務は非公務員型の「日本年金機構」に委託、ほとんどの業務が民間委託される。同時に現在約1万6800人の社保庁職員を2012年度までに1万3000人に減らす計画も進められている。


そーすhttp://www.asahi.com/politics/update/0704/TKY200707040259.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc23881.blog108.fc2.com/tb.php/335-4fdb152e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。