すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斎藤159キロ、メジャー新48機会で45S
saito.jpg


ドジャース斎藤隆投手(37)がダイヤモンドバックス戦でリーグ単独3位となる21セーブ目を挙げた。6-5と1点リードの10回裏に登板し、3者凡退できっちり抑えた。さらに、球速は自己最速を大きく上回る99マイル(159キロ)をマークし、メジャー最初のセーブ登板から48回中45回成功という歴代最高記録も樹立した。初のオールスター戦選出の可能性が期待されている。


球速にチームメートも驚いた。バックスのモンテロに対する初球が99マイル(159キロ)。2球目も98マイル(158キロ)と表示された。「日本では最高153キロぐらい。この歳で99マイルはどうなんですかね」と当の本人は実感がない様子。しかし、球場内の電光掲示板表示も、テレビ放送の球速表示も、数字は一致していた。

試合は、メジャー新記録を樹立した試合でもあった。ドジャースの守護神だったガニエ(現レンジャーズ)が持っていた「メジャー最初のセーブ機会48回中44回成功」を塗り替え、同45回目の成功となった。昨季から失敗はわずかに3回だけという驚異的な数字だ。「その記録は気にしてません。でも、誰もが知っているガニエを超えたのはうれしい。」と素直に喜んだ。

 オールスター戦が迫ってきた。メジャーリーグでは投手はすべて監督推薦で選ばれるが、すでにスポーツ専門局ESPNなど複数の米メディアで出場候補選手に挙げられている。
「オールスターと言われても…考える余裕がない。ゲームに集中しないといけないし」と話すが、成績は7試合連続無失点中で防御率は1・41。6月だけに限れば防御率はなんと0・9。これだけの結果を残していれば、選ばれるには十分すぎる内容だ。

しかし、斉藤は「名誉なことだとは分かっているけど…。選ばれても選ばれなくても、動揺しないように、振り回されないようにしたい」。
と油断や慢心はない。期待が高まる。


37歳でこの球速は恐るべし。大魔神思い出す

そーすhttp://www.nikkansports.com/baseball/mlb/p-bb-tp2-20070628-219090.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc23881.blog108.fc2.com/tb.php/267-7002eaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。