すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【米人気ドラマ】「Xファイル」続編、来年封切り
xfile.jpg

米芸能紙デーリー・バラエティー(電子版)によると、人気SFドラマシリーズ「Xファイル」(クリス・カーター制作)の劇場版第2弾が北米で2008年7月25日に封切られることが決まった。来月から撮影が始まるという。
 Xファイルは、超常現象が絡む怪事件の真相究明に連邦捜査局(FBI)捜査官コンビが挑むストーリーで、米テレビが1993-2002年に放映。日本を含む世界各国でも放送され、大ヒットした。
 98年に初映画化され、世界興行収入は1億8700万ドル(約220億円)に達した。第2弾でもこれまでと同様、モルダー捜査官役を俳優デービッド・ドゥカブニー、スカリー捜査官役を女優ジリアン・アンダーソンが演じる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000030-jij-int
スポンサーサイト
【続・パイレーツオブカリビアン】ソマリア近海で海賊が日本の船を乗っ取る
jack_20071030122710.jpg

アフリカ東部ソマリアの近海で、日本の船が海賊に乗っ取られた。現地の海事当局者らが29日に明らかにした。付近の海域ではこのところ、こういった襲撃がたびたび起きていた。
 ケニアを拠点とするアフリカ東部の船員援助団体の責任者によると、船はタンカーと考えられており、28日に岸から8カイリ沖で乗っ取られたと連絡してきたという。
 同責任者は電話で「われわれは彼らの要求が何なのか、何人が乗船していたのかなどの確認作業を行っている」とコメント。「ソマリア近海には組織化された5つの海賊グループがおり、そのうちの1つに乗っ取っられたことは分かっている」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000889-reu-int

ジャック・スパロウは実在した
【メリルリンチ会長解任】サブプライム損失で 米紙が報道
BullBlur.gif

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)など米メディアは28日、米大手証券メリルリンチが取締役会を開き、スタンレー・オニール会長を事実上、解任することで大筋合意したと報じた。

 メリルリンチは今月24日発表した7~9月期決算で、低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付き急増を背景に赤字に転落したことから、責任を問われているとみられる。

 さらにオニール会長は、取締役会の承認を得ないまま、米銀行4位のワコビアのケネディ・トンプソン最高経営責任者(CEO)に合併を打診したことで、取締役会から猛反発され、辞任を迫られていたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000215-yom-bus_all&kz=bus_all
【モスクワで白骨遺体】中心部地下に34体 スターリンの粛清?
stalin.jpg


モスクワ中心部の地下で今月初め、34体の白骨化した遺体が見つかった。ロシアのメディアは、1930年代のスターリン政権下の大粛清の犠牲者ではないかと報じ、騒ぎになっている。

 発見場所は、連邦保安庁本部(旧ソ連国家保安委員会=KGB)と赤の広場のほぼ中間。古い住居の取り壊し作業中に作業員が見つけ、地元警察に通報した。遺品などはなかったが、近くに1903年ベルギー製の拳銃が落ちていた。

 インタファクス通信などによると、警察は、遺体には至近距離から頭を撃たれた跡があり、60年以上放置されていたとみられると発表。30年代の大粛清の犠牲者で、現場が地下の銃殺室だったのではないかとの見方を示した。一方、文化遺産の専門家はロシア通信に対し、現場には17世紀、教会と隣接して墓地があり、当時の遺骨ではないかと語った。

 司法当局は4日、「殺害された証拠はなく、拳銃と遺骨の関係も断定できない」と発表し、死因の解明には1カ月以上かかるとして騒ぎの打ち消しに躍起になっている。

 ロシアの民放NTVテレビによると、モスクワ市内では粛清時代の銃殺室の跡が10カ所以上、見つかっているという。

 スターリン政権下では「反革命」容疑でソ連全土で約170万人が逮捕され、うち約80万人が37~38年の間に処刑されたとされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000011-maiall-int

おそろしや…
【日本人新人新記録】レッドソックス・松坂大輔が15勝目挙げる
matsuzaka.jpg


米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔が29日(日本時間)、本拠地でのツインズ戦に今季レギュラーシーズン最後の先発登板、日本人新人メジャーリーガーのシーズン最多記録を更新する15勝目(12敗)を達成した。レッドソックスは5-2で快勝し、アメリカンリーグ東地区優勝までマジックナンバーを1とした。

 松坂は危なげないピッチングで、6回まで無四球無失点に抑えた。7回に先頭打者モルノーにソロ本塁打を浴び、初めての四球を与えるなどピンチを背負うも、後続を抑えてリードを死守。この日は8回を投げて2与四球、8奪三振、被安打6で2失点。防御率は4.40となった。

 試合は、レッドソックスが1回にローウェルのタイムリーヒットなどで2点を先制。その後も2点を追加してリードを奪うと、2点差に詰め寄られた8回にオルティーズの35号ソロ本塁打で優位に立った。投げては先発の松坂が8回2失点の好投を見せると、最後は守護神パペルボンが抑えて試合を締めくくった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000001-spnavi-base
[【日本人新人新記録】レッドソックス・松坂大輔が15勝目挙げる]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。