すべてのクルマはモビルスーツ
クルマからガンダム00、芸能アイドル、2ちゃんスレ、えっち系‥のいろんなネタ、画像、気になったニュース等を紹介してるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ただの先送り】消費税増税08年度の可能性が消滅
12fukuda_20071116021156.jpg

福田康夫首相は15日、首相官邸で記者団に対し「今、消費税をすぐ上げるという話にはならない」と述べ、08年度の消費税増税の可能性は事実上、消滅した。衆院解散・総選挙の時期が早まる可能性も織り込み、自民党内でも消費税論議はトーンダウンしつつある。ただ、衆参両院での与野党逆転状態が続く限り、政府・与党が「税体系の抜本的改革」の道筋を描くのは容易ではない。今回は課題を先送りしただけという側面が強い。

 首相は9月の自民党総裁選中、社会保障の財源確保のために「消費税を含めた方法、手段を考えることは必要だ」と述べるなど、当初は消費税論議に前向きだった。ところが、10月半ばごろからは「消費税だけ取り上げて言う必要はない」と次第に後退。今月12日には「今、消費税のことを言うと、国民は怒るだろう」と慎重な姿勢を鮮明にした。

 背景には、新テロ対策特別措置法案の審議を通じて「ねじれ国会」への対応の難しさが浮き彫りになったことに加え、民主党の小沢一郎代表との「大連立」協議が不発に終わり、衆院解散が現実味を帯び始めたこともあるようだ。

 一方、自民党では財政再建派の本丸「財政改革研究会」(財革研)が10月10日に活動を再開。会長の与謝野馨前官房長官が「責任政党として筋道を示す必要がある」と語るなど、党内で消費税増税への地ならしが進むかに見えた。しかし、中川秀直元幹事長ら「成長路線」派は、すぐさま政策勉強会「プロジェクト日本復活」を発足させて対抗。主導権争いが深まりつつあった。

 こうした中、首相は今月13日、首相官邸に与謝野氏を呼び、「世界経済をよく見極めて議論してもらいたい」と指示。財革研が突出しないようやんわりとクギを刺した。伊吹文明幹事長も14日、消費税について「来年上げるというのは、わが党としてはやらない」と明言し、首相と歩調を合わせた。

 ただ、財革研には「税制改正は党税調で決めればいい。財革研の役割は別だ」(幹部)との意見も根強く、21日にまとめる報告書に、将来必要な消費税率を盛り込むことを検討している。

 町村信孝官房長官は15日の記者会見で「参院の民主党優位を考えたとき、そうすんなりいく話でもない。与野党で真剣に政策協議していく最大のテーマだ」と述べ、民主党の協力を促した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000130-mai-pol

「今すぐではない」…ってとこがキモです
スポンサーサイト
【私の発言にうそは一つもない】KY法相 鳩山邦夫
hatoyama_20071113215536.jpg

「友人の友人がアルカイダ」など問題発言が相次ぐ鳩山邦夫法相(衆院福岡6区、自民)が10日、地元の福岡県久留米市で「治安に関する私の発言に、うそは一つもない」と発言した。鳩山法相は爆弾テロ事件被害者遺族から抗議され釈明文を出しているが、一連の発言を改めて肯定したため、更なる反発を呼びそうだ。

 鳩山法相は、道路財源を求める福岡、佐賀両県の首長ら約300人が出席した総決起大会で「治安に関する私の発言は一つのうそもありません」と強調。「体を張ってこの国の治安を守りたい。そのためには多少国民に警鐘を鳴らして、お知らせしなければならない」とした。

 一方、福岡市のグループ「死刑廃止・タンポポの会」は同日、鳩山法相が「法相が絡まなくても(死刑執行が)自動的に進む方法がないか」と発言したことを受け、久留米市内で「法相の資質を問う集会」を開催。参加者約40人はその後、市内の鳩山事務所まで約800メートルをデモ行進し、法相辞任と死刑執行停止を求める抗議文を秘書に手渡した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000115-mai-pol

なんか、ひょっとして楽しんでないすか?
【東国原知事イラスト問題】有識者から意見聴取
higashikokubaru.jpg

国原英夫知事は7日の定例記者会見で、知事の似顔絵イラストの管理について、弁護士や学識経験者に意見を求めていることを明らかにした。イラストが包装に張られた鶏肉やウナギ加工品で、ブランドや産地の不正表示が次々と明らかになったためで、知事は「無制限に使用を認めると、県全体の産品に悪影響が出ることを懸念している」と理由を説明した。
 知事によると、10月末から知的財産権に詳しい学識経験者と弁護士に意見を求めているという。意見を基に▽不正表示をした業者には使用を認めない▽使用に何らかの条件を付ける――などの管理徹底策を取る方針。
 知事は、一連の食品表示不正問題に触れて「県や私が不正表示商品を認定したと思われる可能性があり、管理法を考え直す時期に来ている」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000168-mailo-l45

銃乱射事件で騒ぎになってる国もあるのに…平和な国だ
小沢氏が再度代表に戻るも、党内不穏ムード残る
ozawaichiro_20071108001835.jpg

 7日に開催された民主党両院議員懇談会で、普段の豪腕ぶりを封印し、平身低頭で辞意表明について釈明した小沢代表。続投は正式に決まったものの、党内の不穏なムードが完全に払拭(ふっしょく)されるまでには至っていない。

 懇談会では、小沢氏が「総選挙を必ず勝利する」と改めて抱負を述べると、「よし」という声と拍手が上がったが、一部の議員は腕を組んだまま。中堅議員の一人は「説明があいまい。これでは支持者を納得させられない」と厳しい表情を崩さなかった。

 終盤、小沢氏の続投に多くの議員が「異議なし」と連呼して会場は熱気に包まれかかったものの、仙谷由人衆院議員が手をすっと挙げたことで会場は静まり返った。「この熱気と、国民の感性とでは相当ギャップがある。党は深刻な危機にある」。

 懇談会は「がんばろう」の三唱で締めくくられたが、小沢氏の「辞意」について批判していた枝野幸男衆院議員は硬い表情で会場を後に。報道陣には「国民の皆さんにご理解いただけるよう頑張る」というせりふを何度も繰り返した。

 一方、末松義規衆院議員は「力強い言葉をもらい、雨降って地固まるという感じ。思いを込めた説明で一緒に頑張ろうという気になった」と理解を示した。

 横峯良郎参院議員は「執行部に反発され、『おれがボスなのに聞いてくれない』と2日間ぐらいスネてただけ。『恥をしのんできた』といっていたが、おれの(賭けゴルフ疑惑の)スキャンダルよりはマシだよ」と笑っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000984-san-pol
【日本にテロリストがいる】鳩山邦夫法相がまたもや爆弾発言
hatoyama.jpg

鳩山邦夫法相は3日、地元選挙区の福岡県久留米市で「日本にテロリストがいる」と発言した。鳩山法相は先月29日には、外国特派員協会での講演で「私の友人の友人にアルカイダがいる」と発言し、町村信孝官房長官に「軽率な発言」と注意されている。

 鳩山法相は同市の祭りの席でマイクを持ってあいさつし「事実を言うと、みんながびっくりしてマスコミが騒ぐわけでありまして。とにかくこの国をテロから守る。テロリストの怖いのが平気で日本をうろうろしている。私はその事実を知っているから申し上げている」などと語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000000-mai-pol

なんで…いや、もはや何も言うまい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。